■S-GT第五戦富士、6位(本山哲)

後半戦に入ったスーパーGT、富士300キロレースはタイトル争いにもなってきた重要なレース。46号車の本山哲選手・柳田真孝選手組、は予選マシントラブルにて最後尾より決勝レースを迎え、途中台風の影響で中止も予想されたが断続的にレースが行われ後半にはペースが上がり最後尾からなんと6位でゴール。 (text M'sClub)


次戦は鈴鹿戦、8月30日、31日。