■S-GT第五戦鈴鹿、9位(本山哲)

スーパーGT第五戦は真夏の決戦と言われるポッカ1000キロレース。決勝日の気温は34度、路面はもちろんドライの条件。REITO MOOLA GT-Rのドライバー、本山哲/関口組、予選7位からのスタートでした。 173周の長いレース、一時はトップを走行していましたが、ペナルティーによるタイムロスで9位の結果でした。 次戦は9月7、8日富士スピードウエイです。 

M's Club