■UCI/MTBワールドカップ第一戦ドイツ、リタイヤ(山本幸平)

UCI/MTBワールドカップ初戦はドイツシュトットガルトに近い、アルプシュタットで男子エリート決勝が現地時間の5月19日14時よりスタートしました。レース30分前まで雨が降り続いたアルプシュタットの町は気温も低い状況でスタート。クロスカントリーはスタートでかなりレースの勝敗がでる競技、山本は良いスタートをきって5位にでるものの2周目には15位へ順位を落とし、多くの選手が落車となったところで山本選手も落車をしてしまいレースを断念しました。 一時は病院へ運ばれたが検査の結果は軽い打撲ですみ怪我はありませんでした。 初戦で落車は残念でしたがスタートからして良い感触はつかんだようで次週の第二戦チェコ大会へ調整をします。

リザルト:DNF
天候:雨のち曇り
気温:10度

RedbullTVによるインターネット再放送もございますのでご覧ください。

Redbull TV
http://live.redbull.tv